2012年10月12日

20121011 farminhos連絡

KIF_2233.JPG


 farminhos連絡です。これを読まれた方は事前にご連絡いただいた上で積極的に参加してください。一週間以内で希望者があった場合、黒米の脱穀を、足踏み脱穀機と唐箕選別という手作業でやりますので、ご希望の方はどうぞ。その後、10/26以降に晩稲の稲刈り、その3週間後に脱穀と籾摺をします。では新畑の観察。畝番号でいきます。1、大根成育中、要間引き、要除草。2、左に同じ、しかし手前側は雑草に負けて枯死、育苗したポット苗を用意しておくので植え付けてください。3、ナス科成育中、収穫可能、要除草と手入れ。


KIF_2234.JPG


 4、タカキビの彦生えが成育中、要観察。5、アマランサス収穫待ち。6、日常野菜成育中、作業後に散水してください。


KIF_2235.JPG


 7-9、ウリ科、放置してください。私が採るので収穫不可。とっちゃだめ !!


KIF_2236.JPG


 10-11、夏の日常野菜の採り遅れが成育中、チンゲンサイやベンリナ収穫してください。ここを整地してニンニクとタマネギを植えます。ニンニクは9の奥を前もって整地しておきますので、植え付けを完了してください。12、手前のオクラ収穫してください、実を採ったら必ず下葉を落としてください。その向こうにアブラナ科成育中、間引きしてください。


KIF_2237.JPG


 13のインゲンは収穫不可、その奥の小豆、15の大豆は収穫してください。14は空いています。


KIF_2238.JPG


 16の手前でタマネギを発芽させていますので注意してください。その奥と17のサツマイモは適宜収穫してください。18の手前にイチゴがありますので、気をつけて苗出しおよび子株孫株の養生をしてください。わかりにくければ放置してください。その隣に里芋がありますが、これはまだです。

posted by jakiswede at 22:50| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20121011 秋の不思議

KIF_2232.JPG


 オクラの種を採る。


KIF_2239.JPG


 堆肥置き場脇の冬瓜がさらに結実し生長。


KIF_2240.JPG


 道路にこぼれたゴボウの種が発芽して成育中、その脇ではイタリアン・パセリの姿も・・・

posted by jakiswede at 22:44| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20121009 社会見学

KIF_2214.JPG


 舌癌の手術をしてから早いもので、もう7年を経過した。今日は先日のPET-CT検査の結果が出て、ありがたいことに、癌の転移や再発を窺わせる兆候は皆無であるとのこと。しかし毎年この検査に数万円の出費はキツい。


 


KIF_2215.JPG


 農作業も一段落したし、久しぶりによい天気で、歩きで大阪に出たので、ちょっと大阪城公園でもぶらついて帰るか・・・こんなところで射・・・失礼、写生をしておられる。


 


KIF_2216.JPG


 なるほど。これか゜「絵」になるわけか・・・


 


KIF_2229.JPG


 おれはそんなとこより、こーゆー猥雑な・・・しっかしエロいケツしとりまんなあ・・・生きてて良かった。

posted by jakiswede at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20121008 Un jour de quatre-pli

KIF_2199.JPG


 http://otanichaya.jugem.jp/ 「高座の滝」に打たれる人


 


KIF_2201.JPG


 http://www.muko-free.com/ 手作りとオーガニックをテーマとしたフリーマーケット


 


KIF_2209.JPG


 「第三の旅」のニュー・ヨーク・シティでお世話になった http://www.facebook.com/mika.mori.7315 さんと、リオ・デ・ジャネイロでお世話になった http://www62.tok2.com/home/picarismo/さんと、私の田舎暮らしへの一押しをしてくれた http://shaw.exblog.jp/ さんという絶妙の組み合わせのライブのリハを、永年の音楽的遊び場であるhttp://www.chovechuva.com/ さんちにて・・・ミュージシャンにとって、良いリハを見るのは非常に勉強になりますなあ。


 そして最後は http://www.kansaisuper.co.jp/index.php?mode=tenpo&page=detail&shp_code=9 にてお仕事・・・さすがに疲れた。


 


 


 

posted by jakiswede at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20121007 ニンニクの植え付け

KIF_2197.JPG

 


 ニンニクの植え付け。種ニンニクは青森産の高級品、基本的にひとかけずつに割って植え付けるのだが、分蘗が途中で止まっているものは、無理にはがさずに芽が出た段階で掻き取る方が結果が良い。株間15cm、深さ5cm。

posted by jakiswede at 15:57| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20121005 収穫の秋

KIF_2191.JPG


 金曜日は「山カフェ」仕込みの日なので、朝からパンの用意をしている。気温が下がってきたので、このように保温している。


 


KIF_2192.JPG


 いろいろ収穫しておいたものを片付けて行く。これはレモングラスの葉、刻んで茶にする。


 


KIF_2193.JPG


 昨年の正月に仕込んだ椎茸とヒラタケのホダ木、夏を二つ越した秋から収穫が始まるというのだが・・・


 


KIF_2195.JPG


 私の畑では、高価な丹波の黒豆は田んぼの畦で全く放任できるのだが、鶴の子大豆はどんなに気を遣ってもこのようなクズ豆しか採れない。だから全部枝豆の時期に喰ってしまうのだ。


 


KIF_2196.JPG


 

posted by jakiswede at 15:56| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20121004 秋の畑の観察

KIF_2182.JPG


 畑の観察。イチゴの周囲は、なるべく除草してランナーの成長を促している。小さくて元気そうな子株孫株を定植する。


 


KIF_2183.JPG


 イチゴ畝とその隣は、イチゴの移植後にそろそろ麦を蒔く。写真はそのさらに隣のウリ科の2畝、右手前はタマネギの発芽を促していて、左は、冬に向けて日常アブラナ科の野菜の苗を定植した。


 


KIF_2184.JPG


 ナス科の畝を飛ばして大根の現状を見る。間引きを終えると俄然成長が著しい。左手前は旺盛なオクラ。その向こう2畝はサツマイモ。


 


KIF_2181.JPG


 辛味大根を間引いていたらもう太りはじめている。


 


KIF_2185.JPG


 サツマイモ2畝を飛ばしてインゲンの畝、春に蒔いたものはほぼ終了し、夏に蒔いた「七夕豆」が青々と茂る。一部は結実している。


 


KIF_2186.JPG


 その隣は大豆が植わっていたが、枝豆として全部食べてしまったので、少し施肥した上でニンニクを植え付けるべく整地する。


 


KIF_2167.JPG


 その畝の奥で自然発芽したナスの結実、立派なもんや。


 


KIF_2187.JPG


 その隣は8月末に種蒔きして定植した白菜。みそ麹作りに失敗して転用したぼかし肥料と菜種油粕を混ぜたものを気持ち多めに施しておいたら、例年になく大きく成長している。


 


KIF_2170.JPG


 ハーブ園を飛ばして堆肥ダメの脇に発芽して急成長している冬瓜、既にいくつか収穫し、ぱっと見ただけでも5つほどが成育中。いやんもう、かわいらしい・・・徒花に惑わされるなよ・・・


 


KIF_2176.JPG


 10月下旬に刈り取り予定のインディカ米の状態。


 


KIF_2175.JPG


 畦の丹波の黒豆は、枝豆としての最盛期に入りつつある。そいつを収穫して豆を外していたら、はさみでバッタをまっぷたつに切ってしまった。上半身だけになったバッタは、それでも前足だけで前へ進もうとした。


 


KIF_2162.JPG

posted by jakiswede at 15:54| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする