2012年12月17日

20121122 梅ジャム

KIF_2640.JPG


 予報通りの雨である。排水に努力した結果、何とか水浸しは免れている。ここは晩稲を植えていた脇田で、縦長の圃場を半分に区切って、奥が「ミナミノカオリ」、手前が「ユメシホウ」。


KIF_2641.JPG


 こちらは、もとイチゴ畝の跡地で、蒔いた品種は「ユメシホウ」。


KIF_2643.JPG


 こちらは、新畑の南の民家の林の下で条件が悪い。日当たりが悪く、土も泥に近く、排水も悪くて、一晩の雨でこの状態。蒔いた品種は「ミナミノカオリ」・・・とりあえず昨シーズンの1.5倍程度の面積を確保し、注意深く観察する。


KIF_2645.JPG


 観察ばっかりしてもおれんので、農繁期に出来なかった作業を片づけていく。まずは梅シロップと梅酒の梅を採り出してジャム作り。ほとんど砂糖も要らないほどだが、様子を見て梅シロップで溶けきれなかった砂糖を入れる。


KIF_2646.JPG

posted by jakiswede at 11:09| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする