2014年10月05日

20140924 西へ西へ西へ

KIF_3029.JPG


 蒜山から日野街道へ出て、備後落合を経由して南から奥出雲おろちループに到着したのが夜半前。アルムリーノの店先に車を乗り入れて寝て待てば未明には開店準備のためにやって来るはず・・・とまー相手の都合完全無視の現れかたにも関わらず、「おおおっおおおおおっ」と大喜びで受け容れてくれるところが、ケタ外れに強烈な個性ゆえに常識などぶっとんだ人生を送ってきた師匠の包容力である。


KIF_3030.JPG


 奥出雲、みるみる谷から雲が湧いてくる。斜面に見えるのはJR木次線の線路。左手が松江方面で出雲坂根駅。二段式スイッチ・バックを上がって更に二つの山を巻くようにして高度を稼いでいく。残念ながら一日数本の列車にまみえる事はなかった。


KIF_3037.JPG


 奥出雲アルムリーノ健在 !! しかしここは冬季には数メートルの雪に閉ざされ道の駅も閉鎖、国道さえ通行止めとなる環境であるので、もう少し里の方へ再移転されるそうである。ファンの方は出発前に要チェック !! 懐かしきかなわが人生の師匠・・・


KIF_3039.JPG


 出雲の道を日本海目指して降りる。近畿ではハザ掛け、ここではハゼ掛けとかハデ掛けとかいうらしいが、なぜこのような大掛かりなものを立てるのであろうか、風の抵抗を受けやすいではないかと思いつつ、なにか理由があるものかはと地元の人に訊いたり調べたりしてみたが・・・わからん。


KIF_3044.JPG


 海へ出た。台風が来ている。車の窓越しに自分撮りをしてみる。くっきりわからなくて良い。


KIF_3045.JPG



posted by jakiswede at 00:32| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20140923 西へ西へ

KIF_3004.JPG


 ほいで予定では、初日に大山の植田正治写真美術館と赤碕の塩谷定好写真記念館を訪れたかったのだが、絶壁に癒され過ぎてとてもムリなことがわかったので、先に内陸攻めにルートを変更、蒜山高原へGo !!!


KIF_3009.JPG


 なんとまあ丁寧なハザ掛けであることよ・・・


KIF_3012.JPG


 おっ・・・こーゆーのんががちょーどええのう。


KIF_3016.JPG


 蒜山高原に到着した頃には夕刻に近くなっていた。しかし、こういう、山懐に平地の続く地形って、日本にはなかなかないんよね。移住先有力候補 !!


KIF_3020.JPG


 さて初日のネグラは、ここから西へ走って奥出雲アルムリーノへ・・・夜に到着して店の前に車止めて寝てたら翌朝には店開きに来るやろ・・・ははははは。


posted by jakiswede at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする