2018年12月17日

20181217 カリーナちゃんのワイパー

KIF_2162.jpg

私の愛車、1986年型の60系カリーナ。32年走り続け累積走行距離65万キロ超、満身創痍でなおも実走燃費はハイブリッドなど「いまごろなにゆーとんぢゃ」驚異の25km/ℓ !! しかし現在最も深刻な障害はワイパー。これが壊れると他は大丈夫でも車検が通らぬ。しかもこれを修理するには構造的な欠点で、フロント全部バラしての大手術となるため、カリーナちゃん初のDIY修理を検討中。しかも部品の入手も絶望的。写真は左ワイパーの付け根部分。真ん中のシャフトが回転してワイパーが動くのだが、このシャフトを支えている台座が摩耗して破断。ワイパーがグラグラして全壊するとその時点で愛車を私の手で葬らねばならなくなる事態。これをなんとか直したい。良いアイディアお持ちの方おられませんか ??

posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | もちものじまん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする