2012年06月08日

20120607 夏野菜植え込み

KIF_1517.JPG


 新畑の土を観察しておりますと、中から黒米が芽を出しています。ここが昨年黒米の田んぼであったことの名残です。


 


KIF_1519.JPG


 アマランサスは、葉の裏が赤く、手触りも柔らかいのです。


 


KIF_1521.JPG


 苗が未だ育ちきっていないのですが、畝の整地が出来たところから植え付けを進めて参ります。なぜこのように急いでいるかと申しますと、梅雨に入れば土が水を含んで重くなり、作業に要する体力が難波芋にふくれあがるからです。今少々ムリをしておけば、土の扱いは助かります。これは、ウズベキスタンのバザールで買って来た、Томат Новичокという品種 ? のトマトです。寒い環境でもよく育ち、ボルシチなどの煮込み料理に使われるそうです。


 


KIF_1522.JPG


 ブータンの唐辛子


 


KIF_1523.JPG


 韓国の唐辛子


 


KIF_1524.JPG


posted by jakiswede at 16:34| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: