2012年08月09日

20120803 新畑の観察

KIF_1852.JPG


 新畑の観察。見事なアマランサスの開花。


 


KIF_1853.JPG


 こちらはタカキビの出穂と結実。


 


KIF_1815.JPG


 近くでバターナッツやズッキーニを栽培しているからであろうか、ヒョウタン型のキュウリが目立つ。しかしこれがまた美味いんや。


 


KIF_1850.JPG


 遅まきながら、ニガウリの結実も始まった。


 


KIF_1812.JPG


 夏のヌメリ野菜の代表オクラは、収穫したらその直下の葉を取り除く。これを残すと腋芽が出て枝分かれし、肥料をやらないと良いオクラが採れなくなる。採り遅れたオクラのうち、健康そうな物は乾くまで採らずに放置して種を採る。


 


KIF_1808.JPG


 マメ科の畝の周囲は、奇麗に除草されている。


 


KIF_1848.JPG


 鶴の子大豆は結実しはじめている。あと2週間もすれば、新鮮な枝豆が食べられるであろう。他にも収穫出来る野菜は、チシャレタスがたくさん、べんりなを間引けばこれもたくさん。どんどん間引かないと大きく育たない。


 


KIF_1813.JPG


 残る作業は、前々回に除草してもらったサツマイモの畝周囲の再除草。


 


KIF_1814.JPG


 埋もれたイチゴの親株の顔出しと、子株孫株の養生・・・そして、今月後半には、早くも冬野菜の種蒔きに備えての畝造りを始めます。白菜と大根がメインですが、他に栽培してほしいものがあればお知らせください。

posted by jakiswede at 09:26| Comment(0) | farminhos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: