2012年09月13日

20120909 菊の節句

KIF_2041.JPG


 一方、こちらは私の畑の現状である。主要な畝が12本、これを2本ずつ6グループに分けて使い回している。西側から1-12の番号で呼んでいる。ここは5月までイチゴが植わっていた2畝で、秋から麦をまく予定である。1には苗とり用に株を数株養生してある。2畝とも、除草と鋤込みを繰り返して土作りをしながら種まきを待っている。


KIF_2042.JPG


 そのイチゴであるが、まだ暑いのであまり子づくりをする気になれないらしく、例年より子株は少ない。


KIF_2043.JPG


 3-4はウリ科である。3の手前はニガウリ、奥がカボチャ・バターナッツ・ズッキーニ、4の手前はキュウリ、奥は3の奥の蔓の伸び代である。


KIF_2044.JPG


 ニガウリはまだ結実を見ていないので、自家製の麹醗酵肥料を薄めたやつなどを与えて様子を見ている。キュウリは息も長くぼちぼち出来てくれているので助かる。生で食べきれなくなればキムチにつけている。


KIF_2045.JPG


 こちらでもトルコ原産の白ズッキーニが健在、秋からまた採れはじめるであろう。


KIF_2046.JPG


 一方、元気がないのが普通の緑のズッキーニで、蔓は伸びて来るものの雄花ばかりで結実は稀。この実も太るかどうか・・・


KIF_2047.JPG


 5-6はナス科、5はトマト・唐辛子類・ナスが植わっていて、6はジャガイモの跡地。現在大根の種まきを実施中。


KIF_2048.JPG


 5のトマトに元気がなく、辛うじて一番右のプチトマトが収穫できるのみ。トマトは苦手や。


KIF_2049.JPG


 ピリピリに花が咲いた。収穫が出来ないまでも、種だけは採りたい。


KIF_2050.JPG


 韓国のシシトウ。ようやくそれらしい姿に育ってきた。


KIF_2051.JPG


 こちらはブータンのシシトウ。赤くなりはじめている。


KIF_2052.JPG


 ナスはどんどん出来ている。ほぼ毎日焼きナスが食える。


KIF_2053.JPG


 6のジャガイモの跡地に蒔いた大根、7タマネギの跡地に蒔いた日常野菜が芽生えはじめている。


KIF_2054.JPG


 強烈な直射日光をさけるため、雑草を刈ってマルチングしてある。種はその下で芽生え、それを押し分けて伸びる。枯れ草をどけてみると、なかは大変な蒸し暑さである。これが幼い芽にとって良いのか悪いのか、注意深く観察を続ける。


KIF_2055.JPG


 7のオクラも極めて元気で、毎日10本程度は収穫できる。


KIF_2057.JPG


 8-9はサツマイモ、このように葉の海になってしまい雑草の生える隙もない。


KIF_2058.JPG


 10-11はマメ科、10は各種インゲン、11は手前が小豆で奥が大豆。これらは、株元に刈った雑草をかぶせることで雑草の抑制に効果が出ている。


KIF_2059.JPG


 黒インゲンは、夏の収穫期が一旦終わり、新たに秋の収穫期に入っている。


KIF_2060.JPG


 夏蒔きの白インゲン「たなばたまめ」が成長して一部開花している。


KIF_2061.JPG


 小豆も開花。


KIF_2062.JPG


 鶴の子大豆は枝豆としての最盛期。


KIF_2063.JPG


 12はソラマメの跡地で、次は現在ポットで育苗中の白菜を植える。除草と中耕を繰り返し、現在ひょうたんのこぼれ種が自然発芽している。


KIF_2064.JPG


 番外としてハーブのコーナーがある。手前左手より、発芽を待つ秋蒔きコリアンダー・採り忘れ里芋の自然発芽・オレガノ・バジル・レモングラス、奥はネギ・アスパラ・ベルガモット・さらにバジル。


KIF_2065.JPG


 バジルは既に2回収穫して切り戻してあるが、腋芽がさらに伸びて葉が茂っている。あと4回ほどはまとめて収穫できそうな勢いである。


KIF_2066.JPG


 オレガノも茂っている。トマト料理などをしたときに重宝する。


KIF_2067.JPG


 レモングラスはハーブティーに。


KIF_2068.JPG


 ベルガモットもハーブティーや夏野菜のパスタに使う。


KIF_2069.JPG


 田植えのときに余った赤米の苗を植えておいたら、短いながらも成長して赤い穂が出た。


KIF_2070.JPG


 コシヒカリは登熟段階、重く穂が垂れている。


KIF_2071.JPG


 同じ水管理の黒米は、しかしコシヒカリより幾分状態が遅い。


KIF_2072.JPG


 インディカと赤米はほぼ全体が出穂した。


KIF_2073.JPG

posted by jakiswede at 22:35| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: