2012年10月18日

20121017 理想に近い生地

KIF_2271.JPG

 先日の「西区マスターズ・オープン」に出店されていたフランス家庭料理専門店「&'s tartines」でいただいたタルティーンのパンが手作りであったので、シェフと話をしてみたところ、パン生地についての美的感覚が私と共通するものがあり、そのイメージでパンを焼いてみたら、かなり理想的な状態に仕上がった。日本は菓子パン文化であるのでなかなか出会えんのよ。自分で作るしかないんよね。惹かれるキャラクターであったので、近いうちにお邪魔しようと思ってます。

 http://andsscene.seesaa.net/
posted by jakiswede at 11:33| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: