2014年07月04日

20140621 ミナミノカオリ脱穀

KIF_2389.JPG


 こちらは順調な生育を見せた「ミナミノカオリ」である。充分な長さがあるので足踏み脱穀。


KIF_2390.JPG


 量が多いので、大雑把に藁屑をどけたあと、篩にかけて殻やごみを取り除いておく。


KIF_2391.JPG


 それを山にして、表面を撫でていくと、玄麦が重さで下に落ちて、殻やごみが浮き上がる。


KIF_2392.JPG


 唐箕にかけるとかなり良く選別される。


KIF_2393.JPG


 更に細かい篩で土くれや石を取り除いておく。収穫は20kg、播いた量に対して10倍であるので、まあまあかな。


KIF_2395.JPG

posted by jakiswede at 00:04| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: