2014年08月21日

20140821 復元メッセージ増殖

「復元されたメッセージ」増殖の解決方法

動作環境 : Mac OS 10.6.8/ Mail 4.6
増殖の合併症例 : 受信メールの不着・送信メールの不発
原因例 : 容量の大きなファイルを添付したメールの送信

解決の手順
1.  「Mail」アプリケーション上で「復元されたメッセージ」フォルダ内のメッセージを全て削除

2. 不過視ファイルの可視化と「Finder」の再起動
  「アプリケーション」/ 「ユーティリティ」から「ターミナル」を開き、文字列の後に

    defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE

  を入力してenter、さらに

    killall Finder

  を入力してenter

3.「Finder」上の操作
  「ホーム」/「ライブラリ」/「Mail」/
    「IMAP-@domain.tld@imap.domain.tld」/「.OfflineCache」

  を開き「.OfflineCache」 中の全てのファイルをゴミ箱へ。
  但し、フォルダそのものは削除しない。

4. 「Mail」を一旦終了した後、再度立ち上げ、オンラインにして動作確認。

5.異常がなければ不過視ファイルの不可視化 (戻す) と「Finder」の再起動
  「ターミナル」を開き文字列の後に

    defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles FALSE

  を入力してenter

    killall Finder

  を入力してenter

以上。

「ターミナル」に於ける全ての入力後の文字列例は以下の通り。


Last login: Thu Aug 21 14:50:54 on console
itami-masanori-nokonpyuta:~ jakiswede$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE
itami-masanori-nokonpyuta:~ jakiswede$ killall Finder
itami-masanori-nokonpyuta:~ jakiswede$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles FALSE
itami-masanori-nokonpyuta:~ jakiswede$ 
itami-masanori-nokonpyuta:~ jakiswede$ killall Finder
itami-masanori-nokonpyuta:~ jakiswede$ 

この操作で、一旦「Mail」は正常になり、メールの送受信が可能になるが、「システム」を再起動した後で「Mail」を再起動すると再び症状が出る。なんのことかわからん人は気にせいでもよろし。





posted by jakiswede at 16:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: