2014年11月19日

20141104 晩秋風景

KIF_3469.JPG

 全く衰えというものを知らぬツルムラサキと成熟期に入った七夕豆。

KIF_3470.JPG

 ネパールの牛の尻尾豆もまだ元気。

KIF_3471.JPG

 豆の脇で自然発芽した白菜が結球しはじめている。

KIF_3472.JPG

 次の稲刈までの間に、畑仕事を出来るだけ片づけておく。まずはイチゴの植え替え。

KIF_3473.JPG

 タマネギの移植は、今回は稲作の裏で大量生産を目論んでいる。

KIF_3474.JPG

 輝くような色を出して刈り旬を知らせてくるハッピー・ヒル、畔はここ数日の冷え込みで急速に熟成が始まった丹波黒大豆。

KIF_3476.JPG

 赤黒の糯米は、少量なので先に片づけておく。さらに本田から「豊里」が来るので、稲木を少し増結しておく。鉄道ファンやからね、増結大好き・・・

KIF_3478.JPG



posted by jakiswede at 22:00| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: