2015年02月05日

20150117 Aswad: Live & Direct

KIF_3861.JPG

Aswad: Live and Direct (LP, Island, IMA6, 1983)

Not Guilty
Not Satisfied
Your Recipe
Roots Rocking
Drum & Bass Line

African Children
Soca Rumba
Rocker's Medley
 Ease Up
 Your Love's Gotta Hold On Me
 Revolution
 Water Pumping
Love Fire

 AswadとしてLP通算6作目、1983年に行われたNotting Hill Carnivalにおけるライブである。オリジナル・メンバーは3人に減り、ゴージャスなサポート・メンバーがバックを盛り上げている。なかでも世界中のミュージシャンに愛された名トランペット奏者、Eddie "Tantan" Thorntonの参加が目を引く。さてAswadはこれまでの間に4枚のアルバムをリリースしている。

Aswad: Showcase (LP, Island, ASWAD1, 1981
Aswad: New Chapter (LP, CBS, 85336, 1981)
Aswad: New Chapter of Dub (LP, Island, ILPS-9711, 1982)
Aswad: Not Satisfied (LP, CBS, 32564, 1982)

 このうち「Showcase」は1976-80年にかけて録音されたもののアウト・テイク集、「New Chapter of Dub」は前作「New Chapter」のそっくりそのままダブ・バージョンであるので、純然たる新作は、「New Chapter」と「Not Satisfied」の2作である。この2作こそが、初期Aswadの絶頂期であり、そのほとんどがヒット・チューンであるといって良い。この時期より、Aswadはホーン・セクションが参加するようになり、音はルーツながらも全体がゴージャスになる。また、歌詞の内容も直截的な表現が和らぎ、歌の調子もポップになっていく。もっとも聴きやすい、古き良きAswadといえる。2枚とも素晴らしい作品であり、CD化されているので入手もたやすい。いずれも4曲のボーナス・トラックを収録しているが、「New Chapter」のCDにはアルバム未収録の名曲 "Finger Gun Style" が、そのダブ・バージョンとともに収録されている。ぜひ聴かれるべきである。ひとつ気になるのがクレジットであるが、この2作にはパーカッションとして「Levi」の名がある。未確認だが、それはGeorge Obanのニック・ネーム「Ras Levi」の省略ともとれるので、もしかしたら彼も参加していたのかも知れない。コミュニティ内のグループの離合集散では良くあることである。
 さて、その2作を敢えて飛ばしてライブ盤の方を推薦する理由は、彼等の演奏は、冷徹なトーンを基調としていながら、それが熱を帯びると、俄然まぶしく黒光りするからである。"Soca Rumba" は、旧英領カリブ海出身者が集まるコミュニティならではのトロピカルな演奏、そして"Rocker's Medley" は、すでに本国ではメイン・ストリームになっていた「Dancehall Style」のメドレー、それ以外は、全て歴史的名曲である。そのライブ演奏たるや、スタジオ録音の比ではない。会場は彼等のまさに本拠地、コミュニティのど真ん中で毎年行われているカーニバルである。観客の反応と、それに呼応するステージが全くすごい。よくぞ録音を遺してくれたことである。Aswadのライブ盤は、公式にはこれを含めて2枚しかないので、是非こちらを聴かれると良い。
 このあとリリースされた彼等の作品については、実は私はあまり関心が持てない。私の手から離れていったって感じがする。「Aswad: Rebel Souls (LP, Island, ILPS-9780, 1984) 」には全く「Rebel Souls」が感じられなかったことや、その後、私の興味がラテンやアフリカへ移っていったことなどで、彼等に対する熱狂は冷めてしまった。いまでも時々インターネットで彼等の音に出会うが、まあポップにならはってよろしおまんなあちゅーとこですかね。ライオンも黒くなくなったしね、次はLKJいきましょか・・・



posted by jakiswede at 21:23| Comment(0) | 変態的音楽遍歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: