2015年11月13日

20151027 稲の刈り旬

_MG_5649.JPG

 稲の刈り旬の見極めは、穂の付け根の茎の色が黄色くなりはじめた頃。順に、インディカ「タイの香り米」は既に刈り旬、

_MG_5650.JPG

「サリー・クイーン」はいましばしの待機、

_MG_5652.JPG

「豊里」 (東畑の本田) は、まだ一部乳液状態で約2週間後、

_MG_5655.JPG

「豊里」 (新畑の脇田) も、まだ一部乳液状態でさらに数日後、

_MG_5657.JPG

 赤米「神丹穂」にはばらつきがある。新畑の脇田に再度水走を取る。
posted by jakiswede at 00:34| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: