2016年02月10日

20160106 引きこもり失格

KIF_0031.JPG


 農作業終了から着実に引きこもって音楽を聴いたりファイルの整理など内省的平和な日々を送っていると、さすがに体がなまる、というか、あちこち痛くなってきて、やもたてもたまらず発散したくなる。近くの山に登ろう、と思ってすぐに山に入れるのがここの良いところだ。が、新名神の工事が進んでいる。上の写真はたしか1年前、それがこんなことになっていて、山道の周回コースは分断されて往復するしかない。


KIF_1757.jpg


 まあ良い。この谷を下って向こうの山に登ると、百丈岩という奇岩の名所があって、その高台の奥に綺麗な池がある。そこまで行こう。


KIF_1763.jpg


 百丈岩を横から見たところ、垂直面が地上から山頂まで貫かれていて、その屹立する姿を拝むとなんかいいことありそう。ロック・クライミング上級者コースだが、ときどき滑落死している。


KIF_1771.jpg


 その頂上から来た道を振り返ったところ、目の前を新名神が横切るのはなんとも鬱陶しい。


KIF_1767.jpg


 岩の背後は台地になっていて、平坦で快適な散策道、しばらく行くと、その先に静ヶ池という池がある。水辺を一回りできて、ちょっと広いところもあるので、冬の陽射しを浴びながらぼんやりするのも良い。


KIF_1772.jpg


 バイトがあるので、陽のあるうちに戻ってきた。隣の田んぼではおばあちゃんが三反の田んぼを鍬で耕している。「まあ冬はすることもないし長いですからなあ」・・・アタマが下がります。半日の山歩きで体調は戻り、気分も軽くなった。しかしなんやねえ、一週間や十日ひきこもったくらいで体がなまったやの節々が痛いやのと根性のない、本物の引きこもりいうたら5年10年、いや近所には30年以上も引きこもってる人もあるというから、いや私なんかまだまだ修行が足りん、なにごとにも中途半端でアタマが下がりますわ。


posted by jakiswede at 11:49| Comment(0) | 写真散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: