2017年07月19日

20170719 初蝉

KIF_6536.JPGKIF_6535.JPGKIF_6537.JPGKIF_6534.JPGKIF_6539.JPG

やっと農作業が季節に追いついた。三日ほど前に初蝉を聞いた。今日は夕立があったが、空も空気も、なんか「抜けて」夏になったような気がする。畑で夏野菜の柵物を設置している最中に、突然蜂の群れに襲われた。完全防備していたので、分厚い作業服越しだが、何箇所か刺された。背中や頭部など、見えない届かない場所はひたすら冷やし、見つけ得る場所は順次絞り出して流水で洗うのだが、軽い吐き気と目眩がして動悸が高まった。いわゆるショック症状だろう。とすると、先日足をやられたのは、蜂だったのか・・・とにかく作業中断、再び予約なしで皮膚科に押しかける。ここんとこ立て続けに狙われているが、巣のようなものは見なかった。突然、頭部を襲ってくる。背中と首の処置は、結局刺されてから一時間経過しているのでかなり毒が回っているだろう。自分で手当てした部分は、軽微な腫れで済むかも・・・帰宅してから夕刻、後片付けに畑に戻ろうとすると、20メートルほど手前まできたら、まっすぐ蜂の群れが突進してきた。走って逃げた。あかん。畑に近づけない・・・まあ、柵物の設置はあそこが最後だったし、あとは鎌仕事で盆までちまちまやりゃええんで、三日ほど休養するか・・・しかし夜になって、全身がずしーんときてますね・・・いややなあ、今度は全身ずる剥けか ??

KIF_6502.JPGKIF_6501.JPGKIF_6517.JPGKIF_6518.JPG

posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: