2018年02月24日

20180224 秋ウコン粉末

20180224 秋ウコン粉末

KIF_0002.jpg

 収穫したまま放置していた秋ウコンを粉末にする。ウコンやショウガは、収穫したらすぐに洗って表面を乾かし、新聞紙に包んでビニル袋で密封し、あまり寒くならないところに置くのが良い。うまくまいけば2ヶ月程度は保つ。同じような保存の仕方が適しているものにキクイモがあるが、これは冷蔵すれば一年ほど保つことがある。ウコンは親指ほどの塊がたくさんできるので、皮をむくのに大変手間がかかる。これをスライスして網に並べ、風に飛ばされないように網で挟んで天日に干す。一日でびっくりするほど縮まって乾き、三日も干せば十分である。これをミキサーやミルにかけて、目の細かい篩でふるって粉にするとさらにかさが減って、なんだか残念な気もする。種の根は結構高いのに、粉末を\300/ 20gで売ったら「高い」と言われるので、さらに残念になる。従って値打ちのわかる人にしか売ってやらない。自分で料理に使うのが吉。

KIF_4274.jpgKIF_4275.jpg

posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: