2018年03月10日

20180310 醤油一番搾り

20180310 醤油一番搾り

KIF_0114.jpg

 醤油一番搾り「清醤」約2リットル。右の8リットル入りの瓶に詰まっていた醪を、自重で落ちた分だけ回収しつつ、残った醪を分離して左の5リットル入りの瓶に入れて、今度はこれを圧搾し、約1.5リットルの醤油を得た。これらは生貯蔵でいける。両者の色や香りや味を比べてみたが、違いは分からんかった。我ながら美味い。今年の醤油は大成功だ。ほかに袋の外で絞らざるを得なかった分は別途回収して「火入れ」する。並行して破生を待つ鶴の子大豆の麹も元気いっぱいなので、明日、予定通りこれの本仕込みやります。並行して、丹波黒大豆を使って豆麹の種付けをやります。この本仕込みは3/18 (日) になりますが、今回の絞りは全部落としてしまうので、3/18絞りはありません。また、醤油の仕込みはそれで終わりですので、種付けの実演もありません。その次、3/25 (日) からは、いよいよ農作業本番で、まずはジャガイモの植え付けをします。ご興味のある方、毎週日曜日は、何かしら作業を見ていただくように考えてますので、いつでもご連絡ください。10:00-15:00 神戸ノルデスチ道場付近参加無料。

KIF_0122.jpgKIF_0123.jpgKIF_0114.jpg

posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: