2018年11月15日

20181115 山陰への旅・雲南吉田

KIF_2295.jpgKIF_2296.jpgKIF_2297.jpgKIF_2300.jpg

 私には実の兄も義理の兄もいないのだが、人情の兄というべきものがあって、実は三年前に亡くなってしまった。グルメ大王であった兄上のために旬は少し過ぎたものの、丹波黒大豆枝豆をお供えするために彼の故郷へ行った。

KIF_2303.jpgKIF_2305.jpgKIF_2308.jpgKIF_2312.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=CkL2aFkthwk

KIF_2320.jpgKIF_2327.jpg

 人情の兄の生まれ故郷を散策する。古く、文化の豊かさの面影が、骨抜きにされまいとして抵抗する。しかし哀しいかなそれらは見世物の姿に身をやつし、過去の遺産を善意で分け振る舞って、ようやくのことで生きながらえる。


KIF_2331.jpgKIF_2334.jpg

posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: