2019年01月17日

20190117 Sun Ra: Nothing Is...

R-2091463-1326922373.jpeg.jpg

Sun Ra: Nothing Is... (LP, ESP Disk, 1045, 1966, US)


Dancing Shadows

Imagination

Exotic Forest


Sun Ra And His Band From Outer Space

Shadow World

Theme Of The Stargazers

Outer Spaceways Incorporated

Next Stop Mars


 Sun Ra・・・音楽を演奏してるのか儀式をやってるのかわからない、コンサートをやってるのか大ミサをあげてるのかわからない、膨大なレコーディングをもちろんほとんど持ち合わせていないのであてにしないで欲しいのだが、持ってる中から一枚を選ぶとすればこれだ。曲名を追えば、それだけでこの音楽がどこを目指しているのかよくわかる。音楽と宗教がないまぜになった・・・というか、彼の宇宙観、死生観、哲学の現出が、あるいは宗教的に見えたり音楽的に聞こえたりするものを、録音してビニル盤に刻んだものがこれだと思えば良い。一応、世を偲ぶ仮の姿としてジャズのリストの下には入っているけれども、数多くのアルバムの中では、突然演奏をやめて瞑想に耽ってしまったり、イントロで派手なテーマをぶち上げたと思ったら、そのままの勢いで、延々と彼のキーボード・ソロがとどまるところなく展開されてしまったり、同じフレーズをひたすら反復する演奏とは無関係に、ただただ意味のわからない説教を聞かされたり・・・飽きないといえば飽きないのだが、そひのぶん当たり外れの大きい諸作品の中で、これは極めてジャズに集中して作り込まれた良い演奏が聞かれる一枚である。プログレッシヴ・ロックとフリー・ジャズとブラック・アニミズム・・・地味なジャケットだが、絶妙の取り合わせが結晶した隠れた名盤といえる。


KIF_2860.jpg

posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | 変態的音楽遍歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: