2019年02月21日

20190221 初フェイジョ

KIF_3324.jpg

今シーズン初フェイジョ・・・今日は暑いくらいやったもんね昼。もうイカナゴの声が聞こえてきたら冬ごもりもおしまいや。毎日一枚ずつ聴いていっても、多分一生かかっても聴ききれん音源ジャズ編ようやく聴き終えた。実は苦痛やった。こんなことしてなんになると正直おもた。俺ジャズ結局きらいやねんな、あの一人ずつ出てきてはソロとって拍手で送られる茶番がいやや。それがジャズの醍醐味やというマニアもいる。たしかに音楽としてええのんもある。しかし手元に残ったんはほとんどフリー・ジャズやね必然的に。音の塊としてどうよ、てとこが、うちのバンドのギタリストがいみじくも言うとったんやが、「ええ音楽とは、それを聴いてイケるかどうかや」てね。私の持ってたジャズの音源のほとんどは、ジャズを理解しようとなどという無駄な努力のために購入されたものである。そんな聞き方はあかんね。結果的にゴミになる。要するに歴史的名盤とかいうやつらやが、全部ヤフオクで処分したらまあまあ結構な金額になったし、これで・・・生活の足しにしよ・・・(;_;)

posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: