2019年05月05日

20190505 一天一面

KIF_3984.jpgKIF_3986.jpg

ちょっと友達と待ち合わせて神戸散歩。目的は蘭州牛肉麺「一天一面」・・・ここは以前、大阪日本橋で「大秦」という蘭州牛肉麺の店をやっておられた人が麺を打つ新店で、三ノ宮から近い北野坂にある。

KIF_3991.jpg

行ったのは二度目だが・・・ううん・・・食べ慣れてきたせいか、「大秦」の衝撃が強すぎたからか、その期待値が高すぎるのか、GWで混雑していて確かにスタッフがテンパッてたのも事実だが、面にあのコシがなくスープは薄すぎて、麻辣油と全然馴染んでない。ちょっとブレすぎてんちゃう ?? ・・・ということで、南京町で色々買い出し、トアロード上がる途中で紅茶、山本通のハラール食材店で山羊の冷凍肉を購入し、しばし散策していると元町商店街につい先日オープンしたての蘭州牛肉麺の店を発見。

KIF_3992.jpg

早速入ってみたが、ここも行列ができるほどで店内は混雑し、スタッフもテンパッてて出てきたラーメンもちょっと残念でした。「大秦」が一番良かったが夢のまた夢。あの店は多分マスター自身の経営だと思うが、「一天一面」は人気にあやかった事業者がマスターを引き抜いたか、こういう世界の仕組みがわからんので断言できないが、なんかスープだけでなく影も薄いような気がする。新たに見つけた「中華蘭州牛肉拉麺」は、たぶんチェーン店。で、現状のところ大阪大国町の「周記蘭州牛肉面難波本店」に軍配。

KIF_3994.jpg

posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: