2019年09月19日

20190919 棒鱈の使い残し

KIF_5034.jpg

棒鱈の使い残しがあったのをすっかり忘れていたので、これを戻して、ありあわせの材料でコンゴの干魚料理Makayabu風にアレンジ・・・

KIF_5041.jpg

ああ旨い !! 俺ほんまに南の国のシチューの天才やと自分でも思うわ。

KIF_5045.jpg

デザートに、ご近所からいただいた「天平の蘇」という乳の固形分を凝縮したもので、説明書によると、すでに6世紀ごろの日本には伝わっていて、甘味料のなかった当時、この自然の甘みは貴重品で、上流階級の正月の宴のデザートに供されたことが古文書にあるらしい。ひさしぶりに本物の上質な力強い味を楽しんだ。秋です。

posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: