2012年05月10日

20120516 farminhos連絡

各位

先日より仕込んでおりました麦麹がええ具合に破精して参りましたので、
5/16の水曜日、私のなんと52歳の誕生日の翌日、
最終の味噌仕込みと、醤油麹の漬込みを行いたいと思います。
ご希望の方は、詳細をご案内しますので、ご連絡ください。
私のなんと52歳の誕生日の翌日でございます。

また、我々の新しい畑の畝立てを始めております。
雑草の勢いの最も旺盛な52歳の誕生日の季節ですので、
早めに16畝をたてきってしまわないと、
雑草が根付いてからでは、根を切りながらの作業となり、
52歳になろうかという私の体には少々過重でございます。

我々の畑にしたいと思いますのでふるってご参加ください。

52歳まで生き存えてしもたんかと、つくづく思いますなあ・・・



伊丹 正典

posted by jakiswede at 08:02| Comment(0) | farminhos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

20120427 farminhos作業予定

farminhosの皆様

朝から夕まで急ピッチの農作業、夜はバイトで疲労全敗、とてもブログの更新なんて出来ないのでありますが、
そんなことゆーとったらいっこうに埒が開かんので、取り急ぎ乱文ですが近況をアップしておきます。
現状はそっちを見といていただくとして、作業予定のみお伝えします。

4/27 (金) 田んぼの畔打ち・シート張り・苗代準備
4/28 (土) 畑の除草・試験入水
4/29 (日) 県取り・畦塗り・パン仕込み・シチュー仕込み
4/30 (月) cafeminhos @ 「六甲山カフェ」
5/01 (火) cafeminhos @ 「六甲山カフェ」
5/02 (水) cafeminhos @ 「六甲山カフェ」
5/03 (木) コシヒカリ・黒米浸水・代掻き・畦塗り
5/04 (金) 水漏れ対策・土手斜面の草刈り (男)
5/05 (土) cafeminhos @ 「六甲山カフェ」
5/06 (日) cafeminhos @ 「六甲山カフェ」
5/07 (月) 昼寝

新しい畑の準備を進めています。全部で18本の畝を品種ごとに6グループ各3畝で回して行きます。
ナス科: ジャガイモ (植え付け済み) ・ナス・トマト・ピーマン・唐辛子類
瓜科: キュウリ・ニガウリ・カボチャ・ズッキーニ
豆科: インゲン・大豆・丹波の黒豆・小豆
アブラナ科: チンゲンサイ・ベンリ菜・菊菜・コカブ・ラディッシュなど
ヒルガオ科: サツマイモ
その他: トウモロコシ・オクラ・ゴボウ・雑穀 (キビ・アマランサス)

皆様のご参加をお待ち申し上げております。

posted by jakiswede at 01:22| Comment(0) | farminhos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

20120406 farminhosの新しい展開

KIF_1109.JPG


 寒くて寒くてなかなか鍬を持つ気にもならんところへ毎日毎日雨ばっかり降りやがるもんやさけちょっと出ては戻りちょっと出ては戻りしとんやがそうも言うとられんでまあ現状でも見てもろとこか・・・メインの田んぼは、このように鋤きあげて溝をきってあるからもうちょいほっといてもかまへん。


 


KIF_1110.JPG


 麦はこのように青々と育っておるのであるが、ちょっと混みすぎてるとこはやっぱり間引きした方がええんやろな・・・麦の間引きてなんぼ調べても出て来えへんのんよね。


 


KIF_1111.JPG


 早春に芽を出したエンドウがヒゲを伸ばしはじめてるので、ちょっと柵でもしといたろか。


 


KIF_1112.JPG


 畑の全容を示す。一番東の畝から、ソラマメが順調、白菜やチンゲンサイは花が咲いて菜の花の塩揉みや天ぷらがうまい。


 


KIF_1113.JPG


 タマネギが2畝、種から育てて植え替えたものはしっかり育っているが、右手前の補足用に購入した苗を植え付けた部分が頼りない。


 


KIF_1114.JPG


 秋蒔き以降食べ続けているアブラナ科の日常野菜や人参などの畝もトウが立って来てそろそろ整理の時期、右の畝の奥がニンニクで順調、その奥に試験栽培のラッキョウがある。生きとる。


 


KIF_1115.JPG


 ナス科を植える予定地。右はもうすぐジャガイモを植える。左は、今は大根が植わっているが、それが終わったら、トマト・ナス・唐辛子・ピーマンなどを植える。


 


KIF_1116.JPG


 瓜科の予定地である。右は空いている。左は初冬に種蒔きした最終の日常野菜だが、寒すぎて一部しか発芽もしていない。アブラナ科を2筋に蒔いて育てて食いつなぎながら、その間にキュウリや苦瓜、畝の奥は2畝を統合してボッキーちゃんやカボチャを育てる。


 


KIF_1117.JPG


 一番西はイチゴが冬越ししていて、いつも大丈夫かいなと思うんやが、4月後半になると俄然勢いづいて酸っぱいイチゴをたくさん実らせる。


 


KIF_1118.JPG


 さて、以下に新しく管理について協力させていただける圃場について説明します。まずは一番東の田んぼで、広さは1反。稲刈りがすんだままの状態で、株も藁も放置されている。連日の雨で既に田んぼ状態。この田んぼは2年前に地主様に返却されたもののひとつで、それまでは慣行農法で作られていた。農薬と化学肥料がきちんと使われ、大型機械でこねくり回された土は、当初耕耘しても備中具輪で砕いてもほとんど歯が立たぬ程に凝り固まり、水を含めば粘度のように重く、未だ見ての通り水はけが悪く雑草も生えぬ死んだ土であったのを、米ぬかぼかし肥を鋤き込んで少しずつ土質の改善が試みられている。しかし排水が西隣の田んぼと共通であって排水口がその西側にある事や、写真右手が南に当たり六甲山の北麓のなだらかな勾配の棚田の一枚であって上流から慣行農法で作られた水が情け容赦なく流れ込んでくることなどで、いくら緻密な水管理をしても到底「無農薬有機栽培」や「自然農法」としての成果は得られない。しかしこれが日本全国の農地の現状であって、この一反を変えることが出来ずして安全な食の確保を語るなど片腹痛いわと思うのも事実であるので、とりあえず米作りの経験としてともに作業をしてみませんか・・・せやけどこの水はけの悪さ、なんならこのまま田植えしてしもた方が手間かからんでええんちゃうん ??


 


KIF_1119.JPG


 水が退いたら、コイツラをばらまいて切り刻んで鋤いて土と混ぜる。水が退いたらな・・・


 


KIF_1120.JPG


 一方、こちらはもうひとつの田んぼであるが、ここは10年来化学肥料と農薬は使わずに作られて来た。地形上独立しているので、近隣の農地からの水の流入もない。今回、地主様の体調不良が原因で、とりあえず上の田んぼとこの田んぼのふたつを維持するのである。しかし米作りは一度にまとまった人数が必要になるので、代替活用法として、もしfarminhosのメンバーの中で実際に畑作りに従事したい者があれば、上の田んぼの作業を手伝う事を前提にここを畑に転用して、区画割りをして畑作りをしても良いという話になった。ここは、もし管理に失敗して草ぼうぼうになったとしてもリスクにならないからである。


 


KIF_1121.JPG


 さて蘊蓄はもうええ。とにもかくにもやらねばならぬ。まずは切り株を撤去し、稲藁を刻んで土に鋤き込まなければ、ただたんに草ぼうぼうになるだけでなにも作れやせん。


 


KIF_1122.JPG


 庭の事は、私は全く知識がないのでお手伝い出来ないのであるが、無理を圧して剪定なされたものを片付ける事くらいなら出来る。これを集めて積んで乾かして燃やせば良質の木灰が得られ、良い肥料になる。


 


KIF_1137.JPG


 以上の作業プランに一年間取り組んでいただき、地主様が任せても良いと判断なされれば、来シーズンに返却される予定のこの圃場を区画に分けて貸していただけることになる。そうなって初めて、各自で好きなように栽培に取り組むことができる。しかしここも長年慣行農法で作られて来た経緯があるので、安全な作物を得るためには、何年もかけて土を元に戻して行く必要がある。さほど広いようには見えないけれども、実はこれ全体で3反ほどあって、今の心つもりでは4畝ずつ7区画作ることができれば、「畑をやってます」というに足るほどのボリュームになるであろう。具体的な話が見えて来た。あとはfarminhosの皆様の実行力如何にかかっている。ほな、やりましょか・・・


 


KIF_1123.JPG

posted by jakiswede at 13:14| Comment(0) | farminhos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

20120406 farminhos連絡

都市部ではようやく桜が咲きはじめましたが、こちらでは蕾は未だ堅いままです。
先日は地主様関連のお知らせを申し上げましたが、farminhosの予定と併せてお知らせ申し上げます。
なお天候や生育具合、土の状態などにより、作業工程は前後すると思いますので、あらかじめご了承ください。

4/06 (金) ジャガイモの植え付け・夏野菜の種蒔き・剪定くずの片付け
4/10 (火) farminhosの田んぼの田起こし・畑の除草
4/12 (木) 地主様の田んぼの藁きりと田起こし
4/13 (金) farminhosインゲン・瓜科・ナス科の種蒔きと簡易温室作り
4/16 (月) 地主様の畑の畝作り

以降の予定については、気候の推移を見ながらになりますが、
4月中に田んぼに水を入れられる状態にして苗代までを作ります。
そのために畦の補修・畦打ち・県取り・代掻き・畦塗り・苗代作り・・・と続きます。
GWのころ稲の種籾を水に浸けて発根を促します。
5月中旬までに種蒔きを終え、苗の生育を見ながら、田植えは6月の前半・・・という流れになります。
畑の方は、アブラナ科の日常野菜については、日にちを空けて少しずつ蒔いて行けば夏まで食べるに困りません。
インゲン・瓜科・ナス科は、早く蒔くものと遅く蒔くものの二段階で収穫期間を長くとるようにしてます。
露地物の発芽は6月です。その頃、大豆の種蒔きとサツマイモの植え付け、早ければパン用小麦の収穫が始まります。

どうか出来るだけ早めに一度来ていただいて、現地を見ながら展望についてお話ししたいと思います。
また、栽培したいものをリクエストしていただければ、今からなら手配出来ます。

皆様のご参加をお待ち申し上げております。

posted by jakiswede at 02:18| Comment(0) | farminhos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

20120319 farminhos連絡

Farminhosの皆様お元気ですか ??

中央アジアの旅を楽しんで参りました。いろいろ珍しい茶なども買って参りましたので、ご都合のよろしいときにお越し下さいませ。
さて今シーズンの作付けその他について考えて参りたいのですが、まず3月中に次のような事を致したいと思います。

もっぺん味噌の仕込み
醤油の仕込み
キムチ用薬念醤の仕込み
キムチの仕込み
春の野草取り
ジャガイモの植え付け

平日を含めて、なるべく都合を合わせるようにしますので、どうかご遠慮なくご連絡くださいませ。



伊丹 正典
Itami Masanori
please reply to: jakiswede@mac.com

posted by jakiswede at 12:53| Comment(0) | farminhos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

20110127 farminhos連絡

各位

2012/02/04-05 味噌作り・麦踏みを実施します。
私の方では、丹波の黒豆・鶴の子大豆・空豆を味噌に致しますが、
皆様方におかれましては、市販の大豆と市販の米麹を別途ご持参、
あるいはこちらで購入して実費精算させていただくものとして、
こちらにございます大型ミンサーにて味噌をする作業を共同で致したく思います。
味噌は、普通に作って普通に漬けておけば、市販のものより格段においしいものが出来ますので、
この機会に是非ご参加ください。
手作りの米麹も使いますので、出来れば一両日中に意思表示していただけると助かります。


2012/03/03-04 キムチ用薬念醤仕込み・イカナゴの釘煮
イワシ1kgを塩漬けにして1ヶ月が経ちますので、
キムチを漬け込む薬念醤を作ります。
餅米の粥とともにペースト状にし、唐辛子などの旨味材料を放り込んで仕込みます。
あわせて、解禁初期の細かいイカナゴを釘煮にします。



では、ご希望の方は、どうかお早めにご連絡ください。
今年もよろしくお願い申し上げます。





伊丹 正典

posted by jakiswede at 11:43| Comment(0) | farminhos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

20120110 farminhos

各位

寒中のお見舞いを申し上げます。
2月よりfarminhosの活動を再開しようかなと思います。
まずは昨年希望者がいなかったので中止した味噌作り、
これを2月初旬の希望者の多いときにやりましょう。
私の方では、丹波の黒豆・鶴の子大豆・空豆を味噌に致しますが、
皆様方におかれましては、市販の大豆と市販の米麹を別途ご持参、
あるいはこちらで購入して実費精算させていただくものとして、
こちらにございます大型ミンサーにて味噌をする作業を共同で致したく思います。
味噌は、普通に作って普通に漬けておけば、市販のものより格段においしいものが出来ますので、
この機会に是非ご参加ください。
手作りの米麹も使いますので、出来れば一週間以上前に意思表示していただけると助かります。


また昨日、イワシ1kgを塩漬けにしました。
キムチを漬け込む薬念醤のもとになるものです。
これを1ヶ月漬けておいて、餅米の粥とともにペースト状にし、ベースといたします。
ですので、2月の中旬以降の、これも希望者の多いときに薬念醤作りをやりましょう。



では、ご希望の方は、どうかお早めにご連絡ください。
今年もよろしくお願い申し上げます。





伊丹 正典
Itami Masanori
please reply to: jakiswede@mac.com

posted by jakiswede at 16:06| Comment(0) | farminhos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

20111201 farminhos連絡

各位

紅葉の季節も終わりを告げ、遺された柿も柔らかく熟し、季節は冬へと足早に進んでおります。
こちらでは、今ちらほらと白いものが落ちています。初雪です。
気温の方は、上がったり下がったりで、商売の方は上がったり、人気は下がったままの私ですが、
皆様におかれましては、いかがお過ごしでございましょうか・・・

さて田畑の方もほぼ片付き、農作業イベントとしては丹波の黒豆の脱穀を残すのみとなりました。
先々週に刈り取って干した丹波の黒豆も、ようよう乾燥し脱穀出来る状態になってきましたので、
12/11 (日) 朝から脱穀にかかろうかと思います。
足踏み脱穀機を使い、唐箕で選別します。

作られてから100年以上も絶つ骨董品的道具ですが、立派に役に立ちます。
これは一見の価値あり、脱穀したものは、適宜分配させていただきます。是非お越し下さい。
JR道場駅送迎ご希望の方は先着4名様までです。

以下、年末までの予定です。
12/11 (日) 9:00-17:00 丹波の黒豆脱穀
12/18 (日) 9:00-17:00 丹波の黒豆・鶴の子大豆・空豆の味噌仕込み
12/23, 24, 25 (金-日) 8:30-16:00 cafeminhos @ 「六甲山カフェ」クリスマス営業
12/31- 01/01 (土-日) 22:00-10:00 cafeminhos @ 「六甲山カフェ」年越終夜営業

詳細については、後々このブログにてお知らせ致します。
また、平日ご希望の方は、地味な作業となりますが、せんならんことは山ほどありますのでご一報ください。粗食付きで歓迎致します。どうぞよろしく・・・

posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | farminhos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

20111114-18 farminhos作業予定

farminhosの皆様今晩は、徐々に寒くなってきましたがお変わりありませんか ??


さて今シーズンの米作りは終了し、畑仕事もゴールが見えてきました。


 


手短に現状報告します。


米は、コシヒカリ・黒米・インディカ・赤米を栽培し、赤米以外は玄米の状態で、全部合わせて去年並みの収量でした。


赤米は、機械では玄米に出来ないため、寒さしのぎに手作業で籾摺イベントをしても良いかなと思っています。


あるいはお知り合いの方で、赤米などの古代米を籾摺できる機械をお持ちの方がおられれば、是非仲良くなりたいです。


来シーズン、パン用小麦の自給を目指して、日本で栽培出来る2種類の小麦の種蒔きを終え、現在経過観察中です。


 


来週以降の予定をご案内します。天候や作業の進捗次第で変更大いにあると思いますので、「空いてるよ」ていう人は遠慮なくご連絡ください。


11/14 (月) 9:00-16:30 藁切り・サツマイモの葉の収穫と芋掘り


11/15 (火) 9:00-16:30 藁切り・イチゴ予定地の整地と畝立て・イチゴの移植


11/17 (木) 9:00-16:30 藁切り・畑全体の除草・丹波の黒豆干し


11/18 (金) 9:00-16:30 藁切り・田んぼの畔シート外しと鋤き上げ

 

JR道場駅まで送迎します。

posted by jakiswede at 00:14| Comment(0) | farminhos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

20111026 farminhos

今シーズンの主な農作業も納めが見えて参りました。
直近の予定をご連絡申し上げますので、お暇なおりにはご参加くださいませ。

10/28 (金) 9:00-16:00 草刈り・藁きり・丹波の黒豆整枝・麦畑の整地
 草刈り機や耕耘機を使った作業を含みます。
 以下、丹波の黒豆枝豆とサツマイモの収穫は随時行っておりますので、適宜お持ち帰りいただけます。
10/29 (土) 13:00-16:00 赤紫蘇穂の収穫と除去・イチゴ苗だし・移植 (できるかな)
10/30 (日) 13:00-16:00 ニガウリ除去と柵の撤去・タマネギの間引き
11/01 (火) 9:00-16:00 小豆収穫と畦の草刈り (手刈り) ・イチゴの移植
11/03 (木祝) 9:00-17:00 晩稲の脱穀・赤米の籾摺体験 (石臼) ・麦まき・関西スーパーフリーマーケット (??)

参加ご希望の方は、あらかじめご連絡ください。
必要があればJR道場駅など最寄り駅までお迎えに上がります。

posted by jakiswede at 09:11| Comment(0) | farminhos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする