2017年05月08日

20170508 Uyghur-Pamir

Pasted Graphic.tiff


出発直前、取り急ぎ2週間は放置できる程度に手を入れておく。


Pasted Graphic 1.tiff


圃場全体に下地のできたところは全て茅を敷いた。越冬作物が生育中の畝は、全て端にスタンバイした。


Pasted Graphic 2.tiff


タマネギやニンニクは色よく成長中、メイクインはようやく発芽、


Pasted Graphic 3.tiff


越冬ガルバンゾは生育が極端に遅く、やはり日本では無理なのかも。


Pasted Graphic 4.tiff


ソラマメとエンドウは実がつきはじめ、小麦は出穂している。


Pasted Graphic 8.tiff


育苗中の野菜は、特にウリ科の成長著しいので、出発当日に植え込みするかも。


Pasted Graphic 9.tiff


畝間の除草、周囲の草刈も全て終えのたで、これで二週間くらい放置しても問題なかろ。


Pasted Graphic 10.tiff


posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

20170506 稲の種おろし

Pasted Graphic.tiff


「神丹穂」に続いて「緑糯」・「紫黒苑」・「豊里」・「サリークイーン」と相次いで発根。


Pasted Graphic 2.tiff


鳥よけの不織布を張って、ほどなく苗代完成。旅立ちの日も近く、野菜の苗の水やりもできないので、苗代にて底面潅水の策。帰ってきてどうなってるか・・・


posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

20170503 神丹穂発根

Pasted Graphic.tiff


さすが神丹穂はやくも発芽発根。


Pasted Graphic 1.tiff


このように平畝を作っておいて水加減をする。


Pasted Graphic 2.tiff


今回たねまきは、セルトレイを型押しにして、窪みに一粒ずつピンセットで撒種。


Pasted Graphic 3.tiff


昨年より老眼がさらに進んで、眼鏡をかけていては手元があかん。


Pasted Graphic 4.tiff










posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

20170501 稲籾塩水選温湯消毒

Pasted Graphic.tiff


 間も無く旅に出るので、今年は苗代へ種まきをして二週間放置するのである。春夏野菜の種もポット撒きして苗代で底面潅水、一か八かの賭けですな。種籾の塩水選。


Pasted Graphic 1.tiff


 そして温熱消毒。60℃ 10分。風呂の湯をそれよりちょっと高いくらいにして、スチロール箱内に同じ湯を入れ、温度低下に注意しながら種もみを浸す。よく撹拌して熱が素早く全体に行き渡るよう、網袋をよく揉む。規定時間が経ったら素早く冷水にとって、これも揉みながら流水冷却する。


Pasted Graphic 2.tiff


 水に浸しておいて、1日の平均水温 x 日数≒ 100℃を目安に発根を促し、よく観察する。 


Pasted Graphic 3.tiff


 その間に苗代を用意しておく。


Pasted Graphic 4.tiff


 綺麗に女装・・・失礼。除草して水を張り、代掻きをして慣行農法の一般的な田んぼの状態にしておく。


Pasted Graphic 5.tiff
















posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

20170421 干しショウガ

Pasted Graphic.tiffPasted Graphic 1.tiff


並行いたしまして、晴れの日続きで、春まで畑で生き延びた生姜を全てスライスして乾かして粉に挽く。

posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20170421 醤油の仕込み

Pasted Graphic.tiffPasted Graphic 1.tiffPasted Graphic 2.tiffPasted Graphic 3.tiffPasted Graphic 4.tiffPasted Graphic 5.tiffPasted Graphic 7.tiffPasted Graphic 8.tiff


引き続きまして醤油の仕込み。丹波黒大豆は枝豆と黒豆で完売してしまったので、味噌用はほぼクズ豆、醤油は鶴乃子大豆を購入。

posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20170421 米麹開放蓋方式失敗

Pasted Graphic.tiffPasted Graphic 1.tiffPasted Graphic 2.tiff


米麹開放蓋方式は、二度試したが二度とも期待したほどの結果を生まなかった。ソラマメ味噌仕込み二発目にして今期味噌づくり終了。

posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20170421 黴K米

Pasted Graphic.tiff


昨シーズンは10月がほとんど雨で中稲で天日干しは惨憺たる結果に終わった。私の黒米は「朝紫」という品種で中稲にあたる。干している最中にカビたり発芽したり醗酵したりして、その度に手で選り分けて残りを網に広げて干し、一部は試験的に水洗いして乾かしてみたり、バスタオルに広げて拭いてみたりしたが、米袋に収納すると途端に粉を噴いたようにカビてきて、暖かくなるにつれて臭いも出はじめたので、被害の拡大を防ぐために全量廃棄することにした。泣く泣く20kg廃棄処分 (;_;) ここまでやってあかんかったらしゃあないやろ。楽しみにしてくださっていたお客様申し訳ございません。今年三色玄米できません。どなたか黒米2kgほど分けてもらえませんか ?? 個人消費用です。

posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

20170317 鍋でパン焼き

Pasted Graphic.tiff


 冬のパン作りを助けてくれる酵母は干し柿である。糀をつけたので、これから梅雨時くらいまでは糀菌を酵母にする。


Pasted Graphic 1.tiff


 これもだいたい一定の結果が出るようになってきたので新しい試み。オーブンを使わず、鍋でパンを焼く。


Pasted Graphic 2.tiff


 まあ、それが当たり前なんだけど、ちょっと底が焦げたのと、機密性が高いためか全体に汗をかいたようになったのを除けば、まあまあの出来だったんで、いかなごのくぎ煮その他とともに、奥出雲の師匠にお送り申し上げた。日本の天然酵母パンの草分けに向かって自分のパンを送りつける。パンという食い物をネタにした仁義なき喧嘩である。


Pasted Graphic 3.tiff


posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20170317 米糀最終

Pasted Graphic.tiff


 糀作りの方も一段落。


Pasted Graphic 1.tiff


 だいたい一定の結果を出せるようになったんで、次のステップとして新しい試みを実験中。


Pasted Graphic 2.tiff


 今までは破生するまで木綿の袋に入れていたのだが、糀屋で売っている見事に花の咲いた生糀を目指して、今回は手入れ後半に、糀葢にクッキング・シートを広げ、それを糀に触れないようにピンと張った濡れ布巾で覆うということをやってみる。


Pasted Graphic 3.tiff

posted by jakiswede at 00:00| Comment(0) | 農作業食品加工日誌2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。