2015年12月04日

20151216 北林純を送る夜 Vol.2

31508jun.jpg

 さて大変なことになってしまった。先日なくなったドラムの師匠「北林純」師の追悼ライブで、師匠の代役を務めろという。なんと、人前でまともにドラム叩くのなんて20年ぶりのことだし、ハコは立派なライブハウスだし、対バン共演の面々は、いずれズラリ居並ぶ強者ぞろいだし、できるんかなあ・・・という不安を他所に、「スケジュール入れて名前のっけちゃったし、んじゃ、よろしくねー」て、走り書きの曲名リスト送ってこられてさあ、これがまた読めんのよ、取りあえず解る曲からmp3に落としてディクテイションして行って、それ大音響で鳴らしながらドラムの練習ね、なんせぶっつけ本番やからね、20年ぶりに人前でドラム叩きながら大恥かく私の姿見たい人は是非・・・


2015/12/16 (

Adieux mad dog JUN <狂気の天才ドラマー・北林純を送る夜 Vol.2>

@ 西天満 Ganz toi toi toi


[出演]

Sentimiento'15

ザモルモッツ

ターボー&muniels

すっぽんぽんaomi

マルタニカズ


OPEN 19:00START 19:30 

前売¥2500/当日¥28001drink500別)高い !!



 http://ganztoitoitoi.com/201512.html


 なんせ「狂気の天才ドラマー」の代役ですからね・・・左足でキック踏まなあかんしね・・・

posted by jakiswede at 02:23| Comment(0) | 音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

20151115 生きろ

KIF_1483.JPG

 病床の友を見舞いに急ぎ旅、しかし赤貧、芋を洗うがごとき生活のため、まともな切符を買えないので、現地でフリー・タイムになるパック・ツアーのバラ売りを、ちょっと ?? なルートから仕入れて、なんども白いアヒルに抜かされながら行く。

KIF_1495.JPG

 幸い、この土日は雨なので家におってもしゃあない。ちょびっと心の重い旅ではあるが、まあ珍しい景色でも眺めながら、そろりそろりと参ろう・・・

KIF_1510.JPG

 ひとはいつ死ぬかわからんのである。今年は、後半になって既に親しかった友人が二人も旅立った。そんなに現世がいやか、と、思うほどであった。まあ、嫌なことも多いが、まだまだ捨てたもんじゃないよ、と、思い直すと、いやいや別に現世がいやで旅立ったわけではない、どうしようもない巡り合わせで旅立たざるを得なかったのだ、と、いう友の声が聞こえる。いずれにせよ、私も、明日死ぬか、一週間後に死ぬか、一ヶ月後に死ぬか、予告なく死ぬのか、充分に予告されて死ぬのか、では、余命一ヶ月と宣告された場合、最優先に取り組むべきはなんなのか・・・

KIF_1517.JPG

 過去に多くの友を失ったのだが、私の友ゆえいずれ不摂生の報いであって、死ぬ前には全身に癌が蔓延って手の付けられぬ状態になるのである。したがって末期は所謂緩和療法で、要するに麻薬漬けになる。あれほどヤバい橋を何度も行きつ戻りつしてようやく手に入れていたものを、こんなまっしろな空間で、望んでもいないのに潤沢に体内に注入される。本人は嬉しくも何ともない。そして、あれほど明晰であった頭脳が、見る影もなく妄想に蝕まれていくのを見ることになる。我々のようなカスミを食って生きている人種にとっては、神経からやられるのは地獄である。余命が限られているというのに、神経をシャブ浸けにされて死への坂道を転がり落ちる。痛くもなんともない。友は何かを語りかけようとする。しかし意味することが解らない。こちらが解しかねているのを見て、寂しそうに諦める。それを見るのは何より辛い。なぜなら、心を分かち合った友だから。

12243685_1919955674896275_1121106170_n.jpg

 我々は何度も生きることを試みる。20年も前に解散したバンド仲間であるから、一番「効く」のは過去のライブ音源を肴に、その演奏をこき下ろすことだ。
「うるっさいなお前のギター・・・」
「なに言うてんねんお前が走るからこうなるんや」
「人のせいにすな、細かいとこつまずくから全体たてなおさなしゃあないやんけ」
「なんでここでテンポ落とすねん」
「お前がソロ入れるから落とせ言うといて本番なったら忘れとんやんけ」
「ほななんかリフ入れて隠さんかい」
「そない自分の都合のええようにばっかり行くかいや、お前のために伴奏しとんちゃうぞ」
・・・とばかりに、まあ20年以上たっても自分らの演奏を聞くと、ライブ直後の楽屋の喧嘩が再現されてしまうのである。おかげで麻薬漬けで神経の飛んでいってた友も、やがて現実に舞い降りて論争に加わり、揚句の果てには、全員楽器を持ちだして20年ぶりの再々結成セッションとなった。奇跡である。

KIF_1529.JPG
posted by jakiswede at 23:11| Comment(0) | 音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20151121 摩耶山へ

posted by jakiswede at 01:35| Comment(0) | 音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

20151025 松下家ライブ @ rogspa

_MG_5325.JPG

「松下家」武庫之荘に客演します。
Samba, Bossa Nova, MPBをおりまぜた静かな良い音楽です。是非お越し下さい。
2015/10/25 (日) 14:00-15:00 投げ銭お願いします。
https://www.facebook.com/ロクパ-rogspa-898682880144036/
当日は昼頃よりだらだらといろんなミュージシャンがきて演奏するみたいです。詳しくは上のリンクをご参照下さい。
posted by jakiswede at 23:54| Comment(0) | 音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20151017 摩耶山へ

KIF_1287.JPG


 昨日の「摩耶アコースティック・ピクニック」は、実に爽やかな天気で心地よいひとときでした。ただ、参加ミュージシャンが限られてきたことは残念に思います。今年のアコースティック・ピクニックは、次回11/21 (土) で終了、その次は来年3/19 (土) になります。

 参加者低迷の原因は、おもに摩耶山上までのアクセスの問題があると思います。阪急六甲駅からバスとケーブル、ロープウェイを乗り継いで行くか、一時間に一本程度の直通バスを利用することになりますが、阪急六甲駅からでさえ、何れにせよ片道一時間弱、交通費千円弱がかかります。行楽シーズンには込み合って更に時間がかかることもあります。しかも山の天気は変わりやすい。大切な楽器を抱えて、往復二千円もの交通費を負担して、集まるか集まらないかも解らないイベントに誰が来たいと思うでしょう ??


http://www.mayasan.jp/?page_id=64

https://bus.hankyu.co.jp/rosen9/jikoku_img/138601.pdf


 逆に考えれば、それだけの対価を支払っても共有したい時間があれば、人は集まるのではないか ?? と思って提案したのが、テーマ曲「Tequila」でした。これは確かに曲のテーマに続く「テキーラ」の掛け声をみんなで叫べば盛り上がるのですが、それはあくまで、テーマとテーマの間のインター・プレイをアドリブできるミュージシャンがあってこそです。それがなければ、ただひたすらに寂しくコードラインだけを繰り返し、何小節かに一度「てきーらぁ⤵」と叫ぶ。ただそれだけ。ちっとも盛り上がりませんでした。深く反省しております。

 そこで昨日、現状の打開策について話しあった結果 !! 来年のテーマソングを「What's Going On」に決めました !! 1971年に発表され一世を風靡したMarvin Gayeの名曲中の名曲です。その歌詞の内容や来歴や特長、味わいについては、是非下のリンクをご一読下さい。


http://d.hatena.ne.jp/urba/20140810/1407835877

http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/wp/2011/10/12/whats_going_on/


 まるで、日本の近い将来を予言しているようではありませんか。とりあえず昨日、ためしにやってみましたところ、なんとか曲の輪郭だけは追うことが出来ましたので、次回11/21 (土) に早速やってみたいと思います。


https://www.youtube.com/watch?v=jzPA-FrVu3I


 こんなかんじです。キーはこれで良いでしょう、サビの部分に転調があって、ここだけはぜひソリストがほしいですね。鍵盤ハーモニカかフルート、サックスなんてあると盛り上がるでしょうね、音を伸ばせる楽器ならなんでも良いと思います。サビからテーマに戻りましょう。歌詞は上のものを歌っても良いのですが、無理して英語で歌わなくても、日本語の訳詩を参考に、自作の歌でも結構です。例えばこんな感じです。


https://www.youtube.com/watch?v=8Pk7w0wknII


 なんならスキャットだけでも良いです。なぜなら、もしかしたら何も歌えなくなる世の中が来るかも知れないから、だから今のうちに、思いの丈をぶつけておきましょう。この曲の良いところは歌に自信のない方も参加出来ることです。曲名を連呼するところは一種のコール・アンド・レスポンスになっていて、「What's Going On」-「What's Going On」と呼応するのですが、親愛なる後藤ゆうぞう師匠にならって、次のように展開すれば、皆さん叫べます。なんぼでもいけますね・・・


「What's Going On」-「What's Going On」

「安倍政権は」-「どないなっとんねん」

「安保法制は」-「どないなっとんねん」

「憲法9条は」-「どないなっとんねん」

「南スーダンは」-「どないなっとんねん」

「シリア」-「どないなっとんねん」

「ロシアは」-「どないなっとんねん」

「イスラム国は」-「どないなっとんねん」

「アフガニスタンは」-「どないなっとんねん」

「イラクは」-「どないなっとんねん」

「中国は」-「どないなっとんねん」

「北朝鮮は」-「どないなっとんねん」

「韓国は」-「どないなっとんねん」

「マイナンバーは」-「どないなっとんねん」

「個人情報は」-「どないなっとんねん」

「年金は」-「どないなっとんねん」

「生活保護は」-「どないなっとんねん」

「うちの会社は」-「どないなっとんねん」

「うちのダンナは」-「どないなっとんねん」

「うちの嫁ハンは」-「どないなっとんねん」

「うちの息子は」-「どないなっとんねん」

「うちの娘は」-「どないなっとんねん」

◯◯◯◯◯は」-「どないなっとんねん」←ここに各自憤懣のあるところを書いていただき、

◯◯◯◯◯は」-「どないなっとんねん」←係の者が紙に書いてみんなに見せて、

◯◯◯◯◯は」-「どないなっとんねん」←4つたまったらソロをやめて歌詞に戻り、

◯◯◯◯◯は」-「どないなっとんねん」←大声で山のてっぺんから叫ぶ。


 いかがですか ??


 長々と失礼しました。

posted by jakiswede at 10:37| Comment(0) | 音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

2015年09月04日

20150919 摩耶山LIVE.9.19

アコースティックピクニック☆LIVE.9.19

https://www.facebook.com/events/589775367830587/

ただいま出演者を募集しております。バンドでなくても、曲のアイディアなどを持ってる方、伴奏者の欲しい方、あるいは伴奏の出来る方・・・当日参加されてる方同士でバッキングが出来ると思いますので、あなたの音楽を形にしてみませんか ?? 私はアコースティック音量でドラム・サウンドを入れることの出来るペダル・カホンで参加予定です。


2015/09/19 (土) 11:20-16:00 一切無料・予約不要・自由参加・自由撤退

 場所: 摩耶山上「掬屋台」(摩耶ロープウェイ「星の駅」前)

 http://www.mayasan.jp/?page_id=64

 ご参考までに、JR六甲道駅からの場合、往復交通費\2,000程度、片道所要時間乗り換え時間を含めずに40分程度かかるのが難点ではありますが・・・ちなみに車で上がってしまって、「天上寺駐車場」に駐めれば終日\500です。

 http://www.navitime.co.jp/poi?spt=60006.CPZ000208&from=view.around.list_005fparking.name


 ご参考までに周辺情報などを・・・

 http://tokiwatrekking.web.fc2.com/page_arekore/a_maya_kikuseidai.htm



*当日朝7:00時点での天気予報で兵庫県南部の降水確率が50%以上の場合は中止。

*開催状況は「神戸市総合コールセンター」(078) 333-3330でも確認いただけます。

開催の場合も山上は天候が不安定なので、雨具等の準備もお忘れなく。

posted by jakiswede at 09:24| Comment(0) | 音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

20150718 摩耶山

天候は回復し、表六甲側からの公共交通機関によるアクセスは可能なのですが、裏六甲側からは不通区間 (明石神戸宝塚線・小部峠ー丁子が辻間) が有り、参ることが出来ません。イベント自体は行われると思いますので、ご参加いただける方、よろしくお願い申し上げます。真に残念です。
posted by jakiswede at 14:06| Comment(0) | 音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

20150718 台風余波

台風が接近しています。7月のアコースティックピクニックは、18日(土) 15:00〜19:00の開催予定ですが、当日12:00時点での天気予報で兵庫県南部の降水確率が50%以上の場合は中止です。ご注意なさって下さい。

posted by jakiswede at 00:07| Comment(0) | 音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

20150718 摩耶山

 折り入ってお願いがございます。
 実は、今年の春より、「摩耶アコースティック・ピクニック」というイベントに関わっているのですが、どんなイベントかと申しますと、楽器や歌の出来る人も出来ない人も、バンドやユニットを組んでる人もそうでない人も、音楽を作ったり演奏したり歌ったりすることに関心のある人なら誰でも、ジャンルを越えて気軽に集まってみようという、ゆるい集まりなのです。場所は、摩耶山の頂上のロープウェイ「星の駅」前広場「掬屋台」です。いままでやってみただいたいの感じはこんな感じで、天気さえ良ければ非常に気持の良いロケーションです。で、せっかくなので9月に今まで来てくれた人を集めてライブみたいなことをやってみたいと思っているのですが、この機会に、あとひと押し、仲間を増やしたいと思っています。

 http://www.mayasan.jp/mayalog/?p=1463
 https://www.facebook.com/pages/摩耶山アコースティックピクニック/803367129744363

 ジャンルは不問ですが、あまりにもシロートが集まり過ぎた場合、核のないだらだらとした時間を過ごすのもどうかと思ったので、一応テーマを決めました。「テキーラ」です。あの有名な、で、テーマとそれに続く「テキーラ」の掛け声だけ決めておいて、その間のインター・プレイは参加者によるソロ回し、ということにしたいと思っています。いままでやってみた結果、もちろん人に聴かせられるというほどではないにしろ、ジャンルを越えた意外な展開が即興的に繰り広げられて、なかなか面白い瞬間がいくつかありました。到達するには忍耐が必要でしたが。インター・プレイのある部分はジャズ的に、次の部分はブルースで、またラテンで、ブラジル風に・・・と、遊べます。その場で提案してもらって、どこまで対応出来るかを試すのも一興、FBなどを通じて、事前に連絡をとりあってアレンジを決めて当日発表するという形でも良い。また、「テキーラ」に捕らわれず、自作の曲や歌を持ち寄って、居合わせたミュージシャンがばっキングをつけてみるというのもOK。多く集まれば分散しても良い。とにかく自由参加型の緩い集まりなのです。どうでしょうか、よかったらちょっと広めてみて下さいませんか ??
 7/18(土)は「トワイライト・リュックサックマーケット」に合わせて夕方15:00〜19:00の開催予定です。夜景もいいですよ〜☆
 場所: 摩耶山上「掬屋台」(摩耶ロープウェイ「星の駅」前)
 http://www.mayasan.jp/?page_id=64
 ご参考までに、JR六甲道駅からの場合、往復交通費\2,000程度、片道所要時間乗り換え時間を含めずに40分程度かかるのが難点ではありますが・・・ちなみに車で上がってしまって、「天上寺駐車場」に駐めれば終日\500です。
 http://www.navitime.co.jp/poi?spt=60006.CPZ000208&from=view.around.list_005fparking.name

 ご参考までに周辺情報などを・・・
 http://tokiwatrekking.web.fc2.com/page_arekore/a_maya_kikuseidai.htm

 そんなわけです。なにとぞご協力願えれば幸いです。

伊丹 正典
Itami Masanori
please reply to: jakiswede@mac.com
http://jakiswede.com
posted by jakiswede at 00:39| Comment(0) | 音楽活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする